アメリカのお菓子

アメリカのお菓子

アメリカのお菓子ーといってすぐに思いつくものはありますか?あまりない、というのが正直なところではないでしょうか。

 

それはアメリカの歴史自体がまだ短いため、伝統的なお菓子というものがあまり存在しないということと関係しているようです。

 

それでもアメリカ人は甘いものが大好き!アメリカに言った人の多くが「アメリカのお菓子は甘い過ぎる!」という感想を持って帰るぐらいですから。

 

アメリカのお菓子の特徴としては、まず上記にあげました「甘い!」ということ。そして「大きい」、そして「色が派手」ということ。

 

アメリカのお菓子は日本のお菓子の2倍サイズが一般的と言われています。体の大きさが違うので当然かもしれませんね。そしてとってもカラフル!アメリカから輸入されたお菓子などを見てもみなさんのわかりになると思いますが、赤や黄色、青など、日本では使われないような色もたくさん使われます。

 

アメリカではドーナツとカップケーキが、人々に愛されるデザートのトップとして君臨しています。