デザートとの語源と別腹

デザートとの語源と別腹

デザートの語源は、フランス語の「dessert(デセール)」だと言われていて、それが現在のデザートになったとのことです。「食事を片付ける」、「食事を下げる」というのがデセールという意味だそうですが、メインの料理をすべてかたずけたからこそ、デザートは出てくるということで、まさに言葉通りのものですね。

 

なので、そういうこともあって、最後に甘いスイ―ツなんかが出てくると、デザートと言われるようになっています。人間は、糖分を欲するようになっているのですが、やはり、食事をした後には、そういう事をよく思い知りますね。どうしても食後は甘いものを食べたくなるのですが、これはそいうことの証でありますね。

 

特に女性の場合は、元から甘い物、デザートやスイ―ツが好きという事もあってか、お腹がいっぱいであっても、食後にデザ―トはいくらでもいけると言う人が多くいます。こういうのをまさに「別腹」と言う事になるのだと思いますが、デザート、スイ―ツだと、これが特に強いですね。

 

最近ではスイ―ツ男子というのも増えているので、男性でも甘いものをよく食べる人が多くいます。