イギリスのお菓子

イギリスのお菓子

イギリスの料理って美味しくない?と、日本ではそのように思われていることがあるようです。

 

確かに、イギリスの味は日本人の好みに合わないということもあるかもしれませんが、それでも美味しいものはありますよ。特にデザートは日本でもよく食べられているものがたくさんありますよ。

 

イギリスにはアフタヌーンティーという風習があります。午後に紅茶を飲みながら軽食をいただく時間なのですが、その時間に食べられるものにスコーンがあります。

 

スコーンはサクサクとしたパンとでも言いましょうか、甘くない大きめなクッキーとでも言いましょうか。スコーンには必ず濃厚なクリームやジャムが添えられ、それらをつけて食べるようになっています。

 

イギリスではドライフルーツを使ったお菓子がたくさんあります。ドライフルーツをブランデーなどの洋酒につけ、それをクッキーなどに入れます。パウンドケーキやミンスパイなどもそうしたケーキの1つですね。