ティラミス、パンナコッタといったドルチェ

ティラミス、パンナコッタといったドルチェ

ティラミスというと、北イタリア生まれのチーズケーキです。

 

日本でもイタリアの料理が良く食べられていますが、同時にイタリアのお菓子も食べられていて、その中でもティラミスというと有名ですね。

 

こういうイタリア料理の盛り上がりは、イタメシブームというのが、その元になっているのですが、そもそもイタリアでは、デザートのことを「ドルチェ」といい、まさにこのドルチェの代表がティラミスですね。

 

ティラミスは、ビスコッティというイタリアの焼き菓子をコ―ヒに浸して、それをマスカルポーネチーズを使った濃厚なクリームと交互にサンドしていくものであるのですが、思う以上にシンプルなお菓子です。このシンプルさが、いろいろあるデザートの中でも特に愛されている秘訣でもあるかもしれません。

 

さらには、パンナコッタもあります。これはプリンのようなお菓子ですが、卵は使われないのが特徴で、生クリームと牛乳、砂糖を混ぜ、ゼラチンで冷やし固めたものです。これも日本でも人気のドルチェですが、チョコレート、ベリーやキャラメルをかけて、美味しく食べられます。