日本のお菓子

日本のお菓子

日本のお菓子といえば、何と言っても「小豆餡」を使ったお菓子ではないでしょうか。大福にお団子に、羊羹、まんじゅうに最中にぜんざい、おはぎ。餡の大好きな人は和菓子が大好きな人でしょう。

 

日本には四季があり、米などの穀物を豊富に収穫することができました。そのため米やもち米などを使ってつくる煎餅やおかきなども古くから人々に愛されてきました。

 

季節の果物や野菜を使ったお菓子もたくさんありますね。栗きんとんや、胡桃ゆべし、干し柿などは、四季のある日本ならではのお菓子といえるのではないでしょうか。

 

最近では「和スイーツ」として、和菓子と洋菓子をアレンジしたようなデザートがとても人気です。その中でも和の素材である抹茶を使ったチョコレートやアイスクリームなどはファンも多いはず。特に京都へ行くと、和スイーツを楽しめるお店がたくさんあります。外国からの観光客にもとても人気です。

 

このブームに乗って、和菓子を愛する人が増えるといいなと思いますね。