ウイーンのお菓子というと

ウイーンのお菓子というと

ヨーロッパでは、音楽の街というのがウイーンの代名詞ですが、しかし、同時にウイーンはお菓子の街でもあります。それだけウイーンではお菓子が有名で、たくさんのお菓子が作られて、多くの人がそのおいしさに夢中になっています。

 

どちらかというとドイツのお菓子と同じように、シンプルな焼き菓子が多いのですが、少し異なる部分は、重めの味が好まれていて、お菓子にはババロアクリームをよく使われています。ムースよりも、多く使われることが多いとのことで、ウイーンのお菓子の大きな特徴ですね。そして、ウイーンでは、お菓子の中でも、クグロフとザッハートルテが有名です。

 

クグロフは、特殊な型に入れられて焼かれるお菓子で、マロンクグロフというお菓子もその代表的なものです。そして、ザッハトルテはケーキですが、チョコレートの糖衣で周りが包まれていて、これをザッハー・グラズールと言います。

 

これがチョコレートの風味と甘みを活かし、さらに口の中で、砕けながら溶けていきます。加えて、ホイップクリームが添えられるのが、決まりとなっています。